占いの悪い結果で落ち込む人や占いに左右される性格だと占い依存になりがち

占いの悪い結果で落ち込む人や占いに左右される性格だと占い依存になりがち

占いで悪い結果が出て凹んだことはありませんか?

その悪い結果の言葉を何日も引きずって、モヤモヤとした日々を過ごしたことはありませんか?

もし、そういう経験があるなら、私なら、「一切の占いから手を引いたほうがいいですよ」とアドバイスします。

その理由は「占い依存症」にはまってしまう可能性があるからです。

  • 占いで悪い結果ばかりで落ち込んでいる
  • 占いで悪い結果が出ると腹が立つ
  • 占いの結果によってはすぐに別の占い師に相談する

こういう方は、参考に読んでいっていただけたらと思います。

あくまで、占い師でありコンサルタントである、私、サマーディ水月の一つの考えです。

占い結果を決めるのは占い師である

タイトルに書いた通り、もし「占いの結果で凹んだり、落ち込んだりする」という人は、私は占いはやめたほうがいいと思っています。

なぜか?

占いの鑑定結果を出すのは占い師です。

当然ですよね。

相談者と占い師が相談しながら、鑑定結果を出すなんてことは、まずないわけです。

ということは、占い師によっては、とんでもない悪い結果を平気でつきつけることも可能なわけです。

怖くないですか?

実際に、そういう悪い結果に引きずられてしまい、それが悩みになっている人がいるわけです。

悩みがあって占い師に相談しているのに、占い師の鑑定結果で余計な悩みが増えるなんて、本末転倒です。

ですので、もし、占い結果で嫌な思いをして、それを引きずってストレスになってしまうタイプなのであれば、私は占いはおすすめしません。

では、占い師が悪いのかというと、そうとも言えないんです。

占い師の鑑定スタイルがそういうタイプとも言えるからです。

平気で悪い結果をズバズバ言う占い師はいくらでもいます。

  • あなたはこの先おおきな病気を患います
  • 仕事が行き詰まりそうです
  • 幸せな生活に進むとは出ていないです
  • 恋愛関係が続くことはないでしょう
  • そう遠くないうちに別れの日がきそうです

何を根拠にこういう悪い結果を伝えてくるのか分かりませんが、悪質な占い師もいますので、あえて悪い結果ばかりを伝えて、再度鑑定の依頼を申し込ませようという手口の可能性も否定できません。

怖いのは、この悪い結果を受けて、他の占いを求めてしまうことです。

そうなると、占い依存症へと進んでしまいかねません。

占いの悪い結果に引きずられるのはなぜか?

なぜ、占いの悪い結果に引きずられてしまのか?

一つは、占い師の手口にはまってしまったからかもしれません。

それは先ほど書きました。

もう一つは、占いに当たるか当たらないかだけを求めているからかもしれません。

占い師がどう鑑定結果として伝えてくるかは分かりません。

アゲ鑑定とかサゲ鑑定とか言いますが、悪い結果を伝えることは、そういう鑑定スタイルとはまた別だと思います。

辛口鑑定ともまた別です。

私が思う悪い結果というのは、「未来はこんなに暗いですよ」と伝えることだと思います。

アドバイスもなく、ただただ、このままいけば、あなたの未来は悪いですという鑑定です。

もし、そんな鑑定をされたらどう思いますか?

私はそういう鑑定はしません。なぜかというと、未来は決まっていないと思っているからです。

未来はあなたの行動によって変わるという前提がありますので、未来が悪くなると決め付けるような鑑定をすることはありません。

もし、悪い結果に引きずられるのであれば、それはその鑑定が当たって欲しいとか、当たって欲しくないという見方をしているのかもしれません。

その考えでいくと、やっぱり占い結果に気持ちが引きずられる可能性が高くなると思います。

占いで未来は決まらないけど引っ張られることがあるから怖い

結論としては、占いの悪い結果で辛い思いをするようでしたら、占いは辞めたほうがいいというのが私の考えです。

では、占いの悪い結果に辛い思いをしないということは、どういう人でしょうか。

それは、「それならこうしよう」と自分で行動を決めることが出来る人です。

占いで未来が決まるなんてことはありません。

未来は決まりませんが、もし、こういう鑑定結果が出たらどう思いますか?

  • あなたは近いうちに交通事故にあう可能性があるので気をつけましょう
  • あなたは近いうちに大病を患う可能性がありますので気をつけましょう
  • あなたは近いうちに破局する可能性がありますので、言動には気をつけましょう

そんなこと気にしない!と思いますか?

どうしよう?怖いな?と恐怖を感じますか?

行動を変えようとポジティブになりますか?

色んな人がいると思います。

一つ言えることは、どんな行動を取るにしても、影響がゼロにはならないということです。

少なからず影響を受けてしまうのではないでしょうか。

それが占いの怖いところでもあります。

ポジティブに捉えることが出来る人はいいですが、ネガティブに捉えがちな人が悪い結果を受けてしまうと、どうしても気持ちが引っ張られて、気が滅入ったり落ち込んだりということもあるかもしれません。

私から言えることは、そういう占い師は避けましょう、ということです。

これは絶対とは言えませんが、占いで悪い結果がでたと感じさせる占い師は、伝え方に問題があるのかもしれません。

私が知っている人気の占い師さんは、占いの結果を踏まえて、前向きなアドバイスをくださいます。

それも含めて鑑定とされています。

参考にしてもらえたらと思います。

占いに左右される性格だと、占い依存症に陥りやすいです。気をつけましょう。

参考になるページをご紹介します。

こちらでも書いていますが、やはり占いが悪い結果ばかりということはありえます。

一つの方法は占い師を変えるということですが、占いサイトを手当たり次第に登録することはおすすめできません。

人気と言われる占い師であっても、どんな占いをするかは分かりません。

ですので、このままでは影響が強すぎると思ったら、やっぱり占いをすっぱりやめるのも一つだと思います。

私なりに作って占い依存症チェック項目です。

占い依存症はやはり危険です。

はまってしまうと抜けるのが大変です。

もし、まだ占い師に相談したことがない場合でも、すでに占い師に相談している場合でも、こちらのページを参考にしていただき、どういう点に気をつけたほうがいいか知っておくことをおすすめします。

危険な占いサイト、危ない占いサイト、怪しい占い師は確かに存在します。

自分のことは自分で守るしかありません。