占い師に相談する前に知っておこう│占いの種類・方法・依存の危険さ・占いサイト

占い師に相談なら知っておこう│占いの種類・方法・危険さ・占ってもらうコツ

占い師に占ってもらう。

何かに迷い、何かに悩み、占い師に相談したいと思った時。

あくまで一占い師である私サマーディ水月の考えではありますが、コラムとしてご紹介していきます。

他の占い師さんも、同じように自身の考えを発信されていたりしますので、ネットで色々と調べてみることをおすすめします。

占い師に相談する前に、こういうことを知っておくと便利ですよ、という内容が中心となります。

  • 占いにはどんな種類がある
  • 占ってもらう方法はどういうの?
  • 占いサイトは危険なの?
  • 占い師に相談する時のコツは?

内容に特別な順番はありませんので、気になる部分から読んでみて下さい。

重要なポイントは別のページにまとめています。

普段から占い師にお世話になってるけど、「これでいいのかな?占いでいいのかな?」といった不安や心配がある方も、ぜひ読んでいって下さい。

占い師に相談する前に

私は占い師でありますが、自分なりの考えがあります。

その根底にある考えを少し書いておきます。

それは、悩んだ時にどういう行動を取るかは、いくつかの選択肢があるということです。

私の知り合いに、「1年に1度、年明けに、いつも同じ占い師さんのところに行き、雑談交えて、今年の運勢、アドバイスをもらいにいってます」という人がいます。

別の知り合いに、「何かあったらすぐに相談できる占い師さんがいます。いつも頼りにしています。」とう人がいます。

二人でも占い師さんに相談する、という点では同じですが、依存度が違います。

私の考えでは、「悩みがあったら、まずは自分で考える」ということが大切だと思っています。

ところが、少し迷った時点で占い師に相談するという人も少なくありません。

そうなってくると、依存してしもってるのかもしれません。

最初の人のように、自分で1年に1回と決めて、占い師に相談するという関わりであれば、お正月のおみくじ感覚みたいで、いいのではないかと思います。

相談者と占い師の関係に答えはありませんが、少なくとも、お金に余裕がないのに、占い師に相談してしまっていては、今度はお金の悩みが生まれてしまい、本末転倒です。

大切なのは、「自分は占い師に何を求めているのか?本当にこの人に相談していいのか?」といったことをよく考えることです。

あなたにとって、満足のいく占い師が見つかること、前向きになれる占いを受けれること、願っております。

それでは、一つ一つテーマを決めて、書いていきます。

占い師に相談するコツはある?

占い師に相談するコツはあります。

それは準備することです。

特に「質問」については準備しておくことをおすすめします。

ポイントとしては、こういうことです。

  • 質問する内容を一つ一つ分けておく
  • 質問する内容を具体的かく簡潔にまとめておく
  • 相談する時間(予算)を決めておく

占いをする時は、相談者さんの質問から全てが始まります。

その質問を元に、それぞれの占術(タロット占い、西洋占星術、四柱推命など)で鑑定していくわけです。

つまり、質問がスタート地点なわけです。

特に電話占いの場合は、緊張してうまく話せなかったりもするかもしれませんので、事前に練習しておくのもいいでしょう。

電話占いは分単位でお金がかかるところが多いです。

漠然とした質問の場合は、占い師からもう少し詳しく聞かせて欲しいということで、質問されることもあるかもしれません。

そうなってくると、どうしても時間がかかってしまいます。

無駄に費用がかからないようにしたいところです。

占い依存症になるのが危険

私の知り合いに、恐らくですが、占い依存症になってしまっている人がいます。

どこまでいったら占い依存症とよぶのかは分かりません。感覚的なものです。

特徴としては、「何かあったら占い師に相談する」、「何もなくても占い師に相談する」というものがあります。

依存ということは、それがなくても落ち着かない、成り立たない状態とも言えるのではないでしょうか。

自分で何かを決めることが出来ない、相手の気持ちを知りたいけど自分で聞くことが出来ない。

そんな時に、占い師に頼ってしまうと、依存症へ進んでしまう危険性もあります。

ではどうすればいいか?

やはり、自分一人でどうにも出来ない場合は、誰かを頼るのも大事だと思います。

もしかしたら、相談する相手は、占い師ではなくカウンセラーさんなどのような人のほうがいいのかもしれません。

悩んだ時に、誰に相談するかという選択肢はいくつもあります。占い師はあくまでその一つです。

占い師に相談していた時期もあるけど、今は友達に何でも相談してる、と言う人もいます。

占いとどう付き合っていくかを、まずじっくり考えたほうがいいでしょうね。

占い依存をやめさせたい

あなたがもし、占い依存症になってしまう可能性はあります。

それと同じく、あなたの大切な人が、占い依存になってしまう危険性もあります。

その場合は、こういう方法で克服を試みてはどうでしょうか、という提案がこちらです。

占い依存とはどういう状況か考えてみると分かります。

それは、「占いに触れる時間が多い」状況と言えます。

触れるというのは、「占い師に相談している時間」だけでなく「占いのことを考えている時間」も含めます。

これがポイントなんです。

占い師に相談するのは1週間に1回としても、その1週間の間、ずっと占いのことを考えているなら、それはすでに「占い依存症」と言えるでしょう。

では何をすればいいか?

占いをやめさせたい人の習慣を変える必要があります。

目に見える習慣だけでなく、思考の習慣も同じく変える必要があります。

そう考えると、簡単なはずはないんです。時間はかかるんです。

それでもどうにかやめさせたい、ということでしたら、こちらの記事を参考にして下さい。

占い依存症チェック

自分や周りの誰かが、占い依存になっていないかをチェックするための「占い依存症チェック」を作りました。

危険度が高いのは「毎日何らかの占いをしている」という場合、「同じ悩みを複数の占い師に相談する」という場合ですね。

ただ、依存症かどうかの判断は難しいところがあります。

1ヶ月に1度だけ占い師に相談する場合でも、その1ヶ月の間、ずっと占い師の言葉を元に考えたり行動したりするのであれば、それは依存症だと思います。

また、自分では依存症とは思っていないけど、生活費を削ってまで占いにお金を使うようになったら十分依存症だと思いますし、かなり危険です。

占い師にまだ相談したことがない人も、占いにはこういう危険性があることも知っておいたほうが、後々になってトラブルになりにくいと思います。

もし、自分は何かに依存しやすいタイプだと思っているなら、私なら占いはおすすめしません。

占いが悪い結果ばかりで落ち込む時の対処法

占いでどういう結果が出るかは、占い師の伝え方次第です。

やはり、鑑定にはクセがあり、良いことも悪いことも伝える占い師もいれば、ずばずばと悪い結果、悪い未来ばかりを伝える占い師もいます。

それをどう受け止めるかですが、本人が、前向きに「それならこういう行動をしよう」と思えたらいいのですが、それが難しい人もいます。

悩みがあり占い師に相談して、余計に悩んでしまった、落ち込んでしまった。

そんな話もよくあります。

その場合は、どう対処すればいいのか。

私からすると、「占いをやめる」か「占い師をかえる」かのどちらかがおすすめです。

占いは当たるのか当たらないのか気になる?

占い師に相談する時に気になるのが、「当たる占い師」なのかどうか、ということもあるかもしれません。

私としては、占い師に「当たるかどうか」を求めるのはあまりおすすめしません。

もちろん、当たると評判の占い師で、実際に鑑定を受けて良かったという口コミもありますので、それはそれでいいと思います。

ただ、「当たる占い」って何だろうと考えると、それは「未来を予測する占い」だと思うんです。

それでも、未来は自分の行動次第でどうにでも変わります。

(もしかしたら、占い師の中には、「未来は決まってる」みたいなことを言う人もいるかもしれませんが、私はそれはないと思っている派です。)

これからのことを鑑定してもらったら、タイミングによっては、確かに「当たってる」と思うかもしれませんが、また時期がたったらどうでしょうか?

やっぱり当たってない!ってなったりしませんかか?

つまり、占いが当たってるとか当たってないとかは、タイミングにもよるんです。

ですので、占い師に相談する時は、「未来は変わる。」と思っておいたほういいと思います。

占い師が示してくれるのは、可能性の一つです。

それをどう受け取るか、それを元にどう行動するかは、自分次第です。

占い結果が真逆やバラバラに出ることはある?

ある悩みを占い師に相談するとして、2人や3人の占い師にみてもらったとしましょう。

占い結果が、真逆だったりバラバラだったりすることがありますが、どれが本当なのか?

逆に、それが悩みの種になったりすることがあります。

占い師に相談する前に知っておきたいのですが、私としては、同じ悩みを複数の占い師に相談すると、それぞれ違い結果が返ってくるのは当然だと思っています。

それは、占術の違いもありますが、それ以上に「伝え方」の違いがあるからです。

例えば、タロット占いの場合。

未来の位置に「力」のカードが出たとしましょう。

もちろん、全体で読むので、それだけで判断は出来ませんが、そもそも「力」のカードからどういうインスピレーションをえるかも占い師によって違います。

そして、そのインスピレーションをどう言葉にするかも違います。

タロット占い師の中には、正位置と逆位置を区別しない占い師もいます。

そうなってくると、占い結果が違うものになっても当然ですよね。

私が言いたいのは、占い師によって占い結果が違うんだから、一つの悩みを何人もの占い師に相談するのはやめたほうがいいですよ、ということです。

大切なのは、その占い結果を元に、何を考え、どう行動するかです。

未来は決まっていません。占い師は予言者ではありませんから、決められた未来が分かるものではありません。

もし、「私には未来が見えます」という占い師がいたら、気をつけましょう。

一人の占い師にお願いして、納得いかないから次の占い師に相談、というのを繰り返していると、占い依存症になりかねません。気をつけましょう。

占いサイトの選び方

占い師に相談する前に、どういう占いサイトがあるのかを知っておきましょう。

実際に会って占ってもらう対面占いではなく、ネット上で鑑定してもらう占いサイトにはこういう種類があります。

  • 電話占いサイト(通話のみで占い)
  • メール占いサイト(メールで返信)
  • チャット占いサイト(短文のやりとり)
  • オンライン占いサイト(ビデオ通話)

おもにこの4種類の占いサイトがあります。

それぞれに特徴がありますので、あなたは「話すのが好き」なのか「文字入力が好きなのか」などによって決めればいいと思います。

占いサイトによって、所属する占い師の数、費用、占術、初回無料特典などに違いがあります。

よく比較してから選びましょう。

危ない占いサイトの見分け方

危ない占いサイトは存在します。

詐欺まがいの占いサイトもあります。

あらかじめ、どういうサイトが怪しいのかを知っておきたいところです。

間違ってこういうサイトにひっかかってしまったら、後悔しても遅いかもしれません。

次から次へとあの手この手でお金をもぎとろうとしてきます。

やはり、人気の大手の占いサイトはその点は安心ですね。上場企業が運営母体だったりもしますので、安心感、信頼度が違います。

絶対に見ておきたいのが「運営者情報」と「特定商取引法に基づく表記」の表記がホームページのどこかにあるはずです。

特定商取引法に基づく表記は義務ですから、これがないということは、その時点で違法ということになります。

もしかしたら、載せ忘れているだけかもしれませんが、それでは信頼度も下がりますよね。

個人の占いサイトを利用するのであれば、必ずチェックしておきたいところです。

占いサイトで本物を見分ける方法

占いサイトを選ぶ時に、何を考えますか?

当たる占い師がいいなとか、悩みが解決できたらいいなとかでしょうか。

もちろん、それも大事かもしれません。

そこにもう一つ考えて欲しいことがあります。

それは、その占いサイトは本物かどうかということです。

偽物の占いサイトというのがあるわけではありませんが、怪しい危険な占いサイトがあるのは以前にも書きました。

では、本物といえる占いサイトってどういうサイトでしょうか。

誰かの気持ちを教えてくれる占い師がいる?私を好きな人を教えてくれる?別れるべきか教えてくれる?

色んな意見があると思います。

個人的には、依存させない占いサイト、占い師が本物と言える気がします。