占いサイトで本物を見分ける方法│安全な信頼できる占いサイトとは?

占いサイトで本物を見分ける方法│安全な信頼できる占いサイトとは?

占いサイトで本物を見分ける方法について。

本物という書き方をするからには偽物があるという前提です。

実際に、占いサイトの中には詐欺まがいなもの、インチキで悪質なもの、偽物の占い師が鑑定しているなど、怪しいのはたくさんあります。

だから、公的機関への相談が増えてるんです。国民生活センターのホームページにも、相談件数の推移が出ていますが、確かに増えていってます。

今回は、「占いサイトで本物を見分ける方法」としていますが、その前提に、「危険な占いサイトもある」ということを知っておきましょう。

私は占い師ですので、占いを肯定だけしておきたいところですが、実際はそうではない部分、占い依存症だったり、占い詐欺にあって被害に合っている人がいるのは事実ですから、肯定だけをするのをよしとしません。

現実に、占いで嫌な思いをされている人もいます。

占いを楽しむためには、こういうことを知っておきましょう。

では始めます。

占いサイトで本物を見分ける方法

占いサイトの本物というと、どういうサイトでしょうか?

これは、あくまで私サマーディ水月が考える「本物」です。

他の占い師や他の相談者からすると、「それは違う」と思う部分があるかもしれませんがご了承下さい。

以下にポイントを挙げて解説していきます。

  • 運営会社(運営者)と特定商取引法に基づく表記の記載がある
  • 登録料や月額料金は一切かからない
  • 料金体系が分かりやすい
  • サポートセンターへ電話やメールで繋がる
  • 個人情報の管理が徹底している

今回は5つ挙げましたが、これは特に本物を見極めるのに大事なことですので、こういう点でチェックみることをおすすめします。

占いは当たるのか?当たらないのか?だけを基準に調べていくよりも、こういう基準も比較してみるのもおすすめです。

運営会社(運営者)と特定商取引法に基づく表記の記載がある

皆さんは、ネット通販で何かを購入する時、どうやってその店を選びますか?

商品が決まってたら、その商品名で検索したりすることもあるでしょうし、商品は決まってないけど何か悩みを解決したいなら、その悩みで検索したりもすると思います。

では、占いサイトを選ぶ時ってどうやって探していますか?

色んな選び方はあると思いますが、大切なのは、「どこが運営している占いサイトか」ということです。

恐らく、ネット通販で商品を購入する時、それを販売しているのが、どこの会社なのかを調べたりしませんか?

楽天やamazonなら安心で安全そうですが、個人で販売されている通販サイトって、本当に信じていいのか戸惑うこともあるのではないでしょうか。

占いサイトも同じで、大事なのは「どこの会社が運営しているのか」ということです。

それは、「運営会社(運営者)と特定商取引法に基づく表記」という表記が、占いサイトのホームページ上にあるはずですので、それをみれば分かります。

このブログで紹介している占いサイトは、全部、これらの表記がありますので、本物と思って大丈夫です。

では、表記があれば大丈夫かというと、それは絶対ではありません。虚偽の記載かもしれません。

ですので、念には念をで、占いサイト名や電話番号などで検索するのもおすすめです。

登録料や月額料金は一切かからない

占いサイトで、登録料や月額料金がかかるところはみたことがありませんが、これはチェックしておいたほうがいいでしょう。

これを知らずに登録してしまって請求がきても、了承して登録したということであれば、文句も言えません。

大切なのは、登録する前に、確認しておくことです。

親切な占いサイトであれば、登録料や月額費用がかからない旨の記載があったりします。

料金体系が分かりやすい

占いサイトでのトラブルに多いのが料金関係です。

占いサイトで必要になるのは、鑑定料と通話料です。

メール占い、チャット占い、オンライン占いの場合は、通話料は原則かかりません。

かかるとしたら電話占いですね。

鑑定料は単純に占い師に対して、いくら費用がかかるかということで分かりやすいと思います。

もう一つの通話料というのが、かかるサイトとかからないサイトがあるんです。

通話料がかかる場合は、相談者が占いサイト指定の番号に電話をかけるという仕組みです。

かからない場合は、フリーダイヤルがあるか、占い師から相談者に電話をかけてくれる場合です。

こういう事情を知らずに申し込んでしまった場合。

鑑定料は占いサイトに支払いますが、通話料は、通常の通信費としての電話代ですので、占いサイトは関係ありません。

恐らく、自分でも気付くことはなかなかないと思います。

かけほーだいならまだしも、通話料は完全実費にしている電話会社での料金プランの場合、思ったより電話代が高くついてびっくりすることもあるかもしれません。

電話占いサイトを利用するのであれば、必ずチェックしておくべき項目です。

あとは初回特典も有無も重要です。

電話占い30分無料で相談できる占いサイトもありますので、まずはそういうサイトをたくさん利用してみて、判断していくのもいいでしょう。

サポートセンターへ電話やメールで繋がる

大手の人気占いサイトでは、電話やメールでサポートセンターに繋がります。占いサイトランキングに載せているようなサイトは、だいたい窓口が分かりやすく表記されていますね。

本物の占いサイトであれば、いつでも連絡してくれたら答えるよ、という安心感を出してくれています。

フリーダイヤルの場合もあれば、ナビダイヤルの場合もあれば、通常の電話回線の場合もあります。

いずれにしても、電話で連絡がとれたり、お問い合わせフォームからすぐに連絡がつくのは安心できます

もし不安な思いがあるなら、占いサイトに登録する前に、お問い合わせフォームから疑問を投げてみましょう。

もちろん「よくある質問」というページがあれば、そこを全部読んだ上でのことです。

それでも分からないことは質問してみて、どのくらいで返信が返って来るかで信頼度も分かると思います。

お問い合わせフォームから送信して、1週間たっても返信がこないような占いサイトであれば、本物ではない、信用できる占いサイトとは言えないのではないでしょうか。

個人情報の管理が徹底している

ヴェルニやウラナのような人気占いサイトは、Pマーク(プライバシーマーク)を取得しています。

個人情報の取り扱いに関して、きちんと管理していますよという証明なのようなものだそうです。詳しいことは分かりませんが、やはり、このマークを取得しているサイトというのは、本物で安心だと感じます。

占いというのは少し特殊で、個人情報を出すことの抵抗感が薄れる気がします。

タロット占いやオラクルカードやルーン占いのような卜術であれば、事前情報はなくても占いは出来ますが、四柱推命であれば、生年月日が必要ですし、生まれた場所が分かったほうが、より正確な鑑定ができます。

ただ、ここが難しいところなのですが、占い師によっては、タロット占いだけをする場合でも、生年月日を求めるという占い師もいます。

そのほうがより詳しく鑑定できたり、他の占術を併用するときに、そっちで生年月日が必要だからという理由のようです。

私はタロット占いだけで鑑定する場合は、選年月日をいただいておりませんが、本当に占い師によって様々なんです。

ある占い師は、相談者の情報が多ければ多いほど鑑定の精度が上がるといっていました。本当なのかもしれませんが、そうなってくると、本名も分かったほうがいい、住所も分かったほうがいいともなりかねません。

どの占いで、どの情報を求めるかは、占い師によってきますが、いずれにしても、個人情報が特定できるような内容を、軽く考えないほうがいいと思います。

もちろん、生年月日だけを占い師に送っても、それは個人情報とはいえません。

ただ、それに加えて、本名や生まれた場所まで入ってくると、かなり特定されてきます。

いずれにしても、占いサイトに登録する時に個人情報を入力することになりますので、管理を徹底されている占いサイトを選ぶことをおすすめします。

占いサイトで本物を見分ける方法まとめ

占いサイトで本物をどう見極めるか。

いくつかポイントを挙げましたが、どうでしょうか。

占いサイトを選ぶ時も大事ですが、その中で、どの占い師を選ぶかというのも難しいところです。

鑑定料が高い占い師にするか、安い占い師にするか。

タロット占いにするか、霊視やスピリチュアルなものにするか。

占い師といっても、人によって本当に鑑定スタイルが違います。

時には怒る占い師もいます。甘い言葉ばかりの占い師もいます。

不安を煽るような占い師もいます。

結局は、あなたが何を占いに求めているかですよね。

人生相談したいだけなのか、答えが欲しいのか。

それをちゃんと考えておかないと、占いジプシーになりかねません。

占い依存症にさせない占い師が私の理想

占い師をしていると、一つの課題にぶつかります。

それが占い依存症です。本人の場合もあれば、家族や友達の占い(スピリチュアル)やめさせたいという場合もあります。

占いをする依頼者は、悩みを解決したい、あるいは、解決するきっかけが欲しいから占い師に相談するわけです。

ところが、気付いたら課金をしすぎてしまい、カードが止まったり、借金までして占いをする人がでてきます。

これが健全なわけありません。

本人だけでなく、友人が占い依存症になってしまって、どうにかしたいという切実な話を耳にします。

もちろん、占いを全否定する人もいますし、占い依存症の人に「占いなんて意味がない」と言うことも効果がないことはないとは思いますが、果たしてそれで解決するのか、悩みどころです。

私のスタンスとしては、占いもしますが、占い依存症の相談も受けています。

それは、私自身が、占い師から嫌な言葉をかけられ、今でもその言葉が残っていること、そして、知人が占い依存症のようになっていたことがあることがあるからです。

いろんな占い師がいますが、私としては、占い師でありながら、占い依存症の人の克服のお手伝いができたらと思い活動しています。

占い依存症を抜け出し克服する方法もネットにたくさん情報がありますが、やはり状態によっては専門医に相談するのがいいのではないでしょうか。

依存させない占いというのは、これはあくまで理想ですが、最後の決断は依頼者がするということです。

「あなたは病気になります」とか「あなたはしばらく結婚できません」とか「あなたは仕事で失敗します」とか、不安を煽りながら断定する占い師がいますが、そういう占いをすると、さらに占いに依存する可能性が高くなると思います。

本当は分かりませんよね。病気も結婚も仕事も、未来は変わるわけですから。

私が思う依存させやすい占いというのは、そういう決め付けや不安を煽ることにあるのではないかと思っています。

占い師に相談する前に知っておいたほうが良さそうなことは、こちらにまとめています。